冬に食べたい至高のうどん「手打ちうどん あかう」

東京グルメ

こんにちは〜!お久しぶりの4月うさぎです!

本日は寒い冬に食べたい、心も身体も温まる絶品うどん屋さんをご紹介します。

香り高い出汁がツルツルうどんとよく絡み、正に至高のうどんです。

アクセス

お店はJR山手線の日暮里駅と西日暮里駅のちょうど中間地点にあります。

日暮里駅からは徒歩4分(270m)、西日暮里駅からは徒歩5分(400m)なので殆ど変わりありませんが、谷中銀座をや日暮里繊維街を散策しがてら寄っていこうという方は日暮里駅からをおすすめします。

お店の雰囲気

お店の外観です。

尾久橋通りという大通りに面した立派な店構えなのですぐに見つかるかと思いきや、何故だかスルーしそうに。少し奥まっているからかな?みなさんも気をつけてください。

店内は座席総数23席(カウンター5、テーブル12、小上がり6)です。客層は年配の方が多めでしょうか、小さなお子様連れのご家族もちらほら。カウンター席があるのでお一人様もいましたね。

土曜日のお昼に伺いましたが、ちょうどわたしたちで満席になりました。その後もお客さんの入れ替わりがありつつほぼ満席状態を維持していたので人気があるんでしょうね~。

カウンター席に案内されました。目の前で店長さんが調理されているのですが、残念ながら仕切りで見えません。でも、天ぷらを揚げている音が聞こえたり、出汁の香りが漂ってきたり、なかなか楽しい席です。

席には味変用の調味料などがあります。左から、ゴマ、???、爪楊枝、七味、天かす、???、ウズラの卵と割り器です。

ゴマは削りたての香りが楽しめるようになっています。動作音が大きくて周りの目が気になるので、かけすぎ防止になっているかも。笑

爪楊枝はクロモジ製でしょうか。普通の爪楊枝ではないところに店主のこだわりを感じます。

味変でウズラの卵が使えるなんて太っ腹ですね~。

メニュー

メニューは以下の通り、冷たいうどんと温かいうどんがあります。この他にも一品メニューがあったり、壁には季節限定うどんの案内が張ってあったりしました。

注文品

初回訪問時に注文したメニューです。うどんにしては非常に高価・・・!〇亀製麺しか行ったことがないので、〇亀の3杯分だけど注文しちゃって大丈夫かしらとドキドキしちゃいました。事前リサーチによると出汁が美味しいらしいので期待大です。

  • えび天みぞれ(温)1,500円
  • えび天おろし(冷)1,500円

まずは「えび天みぞれ(温)」です!!!

いやぁ~見るからに美味しそうですが、一番のインパクトはつゆの豊潤な香りでしょうか。

到着した時点でめちゃめちゃ良い香りがして、一口飲んでみると、ぶわっと魚介だしの旨みと香りが突き抜けていきます。それでいて舌に残る変な感じはなく上品なお味。

これはシンプルに美味しい。

具も想像以上にたくさん入っていて楽しめます。

寒い冬にハフハフしながら極上のつゆとうどんと天ぷらで心身ともに温まる・・・最高の時間を過ごせました。

夫が注文した「えび天おろし(冷)」です。

少しもらいましたが、こちらの方がつゆがキリリとしててさっぱり食べられます。どちらも美味しい。

二回目訪問時に注文したメニューは以下の通りです。

  • ほたて天みぞれ(温)1,500円
  • まぐろ漬け天おろし(冷)1,600円
  • 牡蠣天2ケ 660円

後から気づきましたが、前回とほぼ同じメニューを注文していました。寒いときはつゆまで頂けるものが注文したくなりますよね。

相変わらず極上うどんです。ホタテも大きいのが2つ。でもホタテは刺身が一番かも。笑

注文した後に壁にデカデカと貼ってある季節限定メニューを発見しました。とても美味しそうなメニューだったので、みなさんも注文前に限定メニューがあるか探してみるといいかも?

夫が注文した「まぐろ漬け天おろし(冷)」です。ド迫力のまぐろ漬け天!!ボリューミーでたんぱく質もたっぷり補給できていいですね。

冬と言えば牡蠣。牡蠣大好き夫婦なので注文しちゃいました。大船渡産とのことで大きい!ぷりっぷりジューシーで良い火加減でした。このお店の牡蠣は美味しいことが判明したので、次は牡蠣が入ったうどんを注文してみようかな~。周りの声を聞いていると冬だからか鍋うどん系が人気そうでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました