大行列必死!冬季名物カキバター「かつれつ四谷たけだ」

東京グルメ

あけましておめでとうございます!!

2022年も細々とブログを続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

冬に食べたいものと言えば、牡蠣、ですよね。

2022年の初記事は絶品カキバターが食べられるお店のご紹介です。

かつれつ四谷たけだ

牡蠣料理をたべたいな~と検索していたら発見した「かつれつ四谷たけだ」さん。なんと2021年に50周年を迎えられたご長寿店。以前は「洋食エリーゼ」という大人気洋食店でしたが、2011年に現在の店名へと改名。店主のかねてからの望みであった揚げ物専門店へと生まれ変わったそうで、現在もメディアに多数取り上げられるなどその人気は健在。

そんな「かつれつ四谷たけだ」さんですが、わたしのお目当ては揚げ物ではなく「カキバター」。なんとこのメニュー、お客様からの強い要望で冬季限定で復活したメニューなんです。期待が膨らみますね〜じゅるり。

メニューは、ポークカツレツ定食(1,380円)をはじめとしたさまざまな定食が並ぶが、冬の時期はカキバター焼き定食(1,550円)も人気だという。「お客さんにどうしても出してほしいといわれ復活したメニュー。冬だけの限定定食」と竹田さん。

四谷の行列店「かつれつ四谷たけだ」が50周年 これからもコツコツと – 市ケ谷経済新聞 (keizai.biz)

アクセス

東京メトロ南北線「四ツ谷駅」の2番出口からが一番近いです。

訪問したのは平日のランチタイム。事前情報によると常に行列のお店のようでしたが、2番出口を出て唖然。お店の場所が一目瞭然に分かるほどの大行列。平日なのに12時10分時点でざっと30人程は並んでいました。並んでいる人々は年齢層・性別ともにバラバラで、老若男女問わず愛されているのが分かります。

並ぶ人が多すぎて店前のスペースだけでは足りず、少し離れた歩道の方へ列が続いています。列が途切れる場所に並び方を示す張り紙がありますが、全然目立たないので気がつかない人もいます。意図せず横入りしてしまうと、厳しい視線が飛んでくるので気をつけてください。(わたしの前の前で横入りがあり、元々並んでいた人に文句を言われてました。食べ物の恨みは恐ろしいです。)

お店に入るまではきっかり1時間かかりました。3人以上での来店だと席の関係上、案内する順番が前後することもあるので2人以下or2人で割り切れる人数での来店が吉です。カウンター席があるのでおひとり様もたくさんいました。

メニュー

並んでいる途中で店員さんからメニューが配られます。

カキバター目当てでしたが、豊富なメニューに心が揺らぎます。

しばらくするとオーダーを取りに来てくれました。

4月うさぎ
4月うさぎ

(特選もちぶたロースカツも捨てがたい。カキフライも大好きだし、トッピングのカレーちょいがけも気になるし、カニクリームコロッケも食べたいし・・・いやまて、カキバター焼き定食におかず増しなんてものがあるじゃないか、あー決められない・・・)

止まらぬ心の声を押し殺して「カキバター焼き定食×2」と「カキフライ(2個)」を注文しました。

店内・注文品

店内は座席総数13席です。カウンター席が3席と6席、2人用テーブルが2つあります。

テーブル席に案内されました。着席してから5分ぐらいで「カキフライ」が到着。

一つ一つが大きい!

カキフライは熱々が最高ですからね!レモンとタルタルでいただきまーす!

4月うさぎ
4月うさぎ

うっっっま・・・!ミルキーで臭みが全くないじゃん!さすが大船渡産!!

カキフライをハフハフしながら食べていると、お待ちかねの「カキバター焼き定食」が到着。

じゃん!!

・・・?

あれ?右端の牡蠣が・・・泣

わたしに提供されたものだけ何だが残念な見た目の牡蠣がこっそりと鎮座されています。

夫に交換を願うもあえなく却下。けちけちけーち!

まぁ、でも、めちゃめちゃ美味しそうですよね・・・?ドキドキしながらいただきます。

4月うさぎ
4月うさぎ

ぷりっぷりだあああー!

バターのコクと牡蠣の旨みが融合して至福の一口。生きててヨカッタ。

いい塩梅に焼き目がついたカキバターは香ばしく、何個でも食べられそう。それだけに、一つ残念な牡蠣が混じっていることが悔やまれます・・・いや、普通に美味しいんですけどね??・・・食べ物の恨みは恐ろしいです。(本日二回目。)

これはリベンジするしかないですねー。ぜひシーズン中に再訪したいです。

ちなみに後半戦は胃にもたれてくるので、テーブルにある「たくあん」や「からし」などで味変すると最後まで美味しく食べられました。千切りキャベツは残ったバターソースに絡めて食べるのが美味しいですよ。

牡蠣バターが食べられる期間

絶品牡蠣バター、いつから食べられるのか気になりますよね?

店主のTwitterで提供開始日がアナウンスされるので要チェックです。

提供が開始されると牡蠣バターのつぶやきが増えるので、それでも確認できます。最早冬の風物詩的存在なんでしょうね。

2021年は11月1日から提供開始でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました