腰塚のコンビーフ丼が食べられる!日暮里の雰囲気抜群カフェ「喫茶ニカイ」

東京グルメ

こんにちは。秋なのに30度越えの気温でバテバテの4月うさぎです。

今日は旅行ガイドブック『東京ベストカフェ』の表紙にもなった日暮里の大人気カフェをご紹介いたします。

喫茶ニカイを代表する「クリームソーダ」はインスタ映え間違いなしの一品です。

喫茶ニカイ とは?

2021年9月21日に開業2周年を迎えられたレトロかわいい喫茶店です。

1階は「kokonn」という雑貨屋さんで、2階が「喫茶ニカイ」という作りになっています。

センス抜群のインテリアでその場にいるだけでテンションが上がってしまうのですが、フードも美味しい実力派カフェです。

目玉はフロートの「クリームソーダ」!

今日みたいに暑い日は最高ですよね。

しかも上にのっているアイスクリームはフランス産の特別な一品だそう。

残念ながらわたしは炭酸が苦手で飲んだことがないんです。

飲まれた方はぜひコメントより感想を聞かせてください。

場所

谷中銀座より700mほど歩いた場所にあります。日暮里駅からも同じぐらいです。

このコースだとお店まではずっと上り坂なので、暑い日に行ったわたしは息絶え絶えでした。

もう限界、と思った時に見えたレトロ調の看板。

期待が膨らみます。

お店の雰囲気

1階の雑貨屋さん「kokonn」では、陶器のお皿やマグカップなどを中心に販売されています。

期間限定で有名な作家さんと喫茶ニカイのコラボ商品の販売陶器市を開催しています。

インスタで告知されているので要チェックです。

一通り雑貨を楽しんだら二階に上がっていきます。

カフェも古き良き昭和を彷彿とさせるレトロ調な雰囲気。

ステンドグラスを使った置物がこれまたかわいい。

雰囲気を楽しむってカフェの醍醐味を存分に満喫できます。

注文品

満席のことも多いらしいので、電話にて予約をしておきました。公式インスタのDMでも予約できます。

注文したのは「極上コンビーフ丼セット(ドリンクはアンバサ)」「土日限定 抹茶チョコのフレンチトースト」です。

ちなみにアンバサという言葉を初めて耳にしたのですが、カルピスに似た乳酸菌飲料なんですってね。

Ambasa(アンバサ)は日本コカ・コーラより発売されている乳性炭酸飲料。全国発売は1982年で、当時人気を誇ったカルピスソーダやスコールの競合品として生み出されたそうです。1991年にはヒットし、出足は順調だったもののカルピスの牙城を崩すまでには至らず、ポストミックスで細々と売られる状態が長い間続いたとのこと。

カルピスソーダのライバル? 幻の炭酸飲料「アンバサ」を飲んでみた – 価格.comマガジン (kakakumag.com)

なかなかお目にかかれない幻のジュースだそうで?!

お味はさっぱりしてて、ごくごく飲みやすかったです。

はい。

次はフードの写真です。

じゃじゃんっ

実物の方がもっともっと美味しそうです!カメラセンスなくてすみません。

このコンビーフは有名な「腰塚」のものを使用しています。

いつも11時ごろに腰塚のお店の前を通るのですが、「本日のコンビーフは完売しました」という黄色い張り紙があって全然購入できないので、ニカイさんで注文してみました。

いい塩梅の塩味と噛めば噛むほど出てくる肉の旨み、それに濃厚玉子がとろ~りと絡まって最高でした。

夫が注文した料理だったので少ししか食べれず(分けてくれず)残念でした。

それと注目して頂きたいのが、料理が盛られている器のかわいらしさ

右上の生物はモモンガだそうです。わたしはムササビかな?と思っていたので、どうやら物を見る目はあるようです(どや

ちなみに夫は「猫?」とのこと。

色々な捉え方がありますね。

気を取り直して、わたしが注文したフレンチトースト。

すごくないですか?!この破壊力!!

SNSで気になっていたので注文してみましたが、実物を目にして思いました。

「やっちまったか・・・?」

胃の容量が減ってきたアラサーはびびりました・・・

ですが見た目とは裏腹に、チョコや抹茶アイスはビターなテイストでそこまで重くなくぺろりと完食できました。すんごく美味しい。

カロリーは心配ですが、この見た目にこの味。満足感しかないです。

土日のフレンチトーストは季節によって味が変わるようです。

そして平日限定のフレンチトーストもあるようなので、これは行くしかないでしょう。

まとめ

本日はこだわりの空間「喫茶ニカイ」をご紹介いたしました。

レトロかわいいインテリアに囲まれて優雅なカフェタイムにいかがでしょうか。

手に入りにくい「腰塚のコンビーフ」も食べられるので、お試ししたい方にもおすすめです。

オープン記念日には特別メニューもあるそうですよ~!来年はチャレンジしてみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました