伊香保温泉旅行〜宿泊編〜

旅行

こんにちは〜!光熱費を抑えるために散歩で身体を温めている4月うさぎです!笑

本日は伊香保温泉旅行記の第二弾としまして、宿泊したホテルについてご紹介いたします。

温泉街っていいお値段のする旅館が多い印象ありませんか?じゃらんで検索すると伊香保温泉もやっぱり2〜3万円程度が平均的な予算であるよう。

金銭感覚がゆるいので2万は超えるよね〜といくつか目についた宿ピックアップしたところ、我が家の財政担当である夫から厳しく”NO”を突きつけられ…。

宿泊日が迫る中で必死に良さげな宿を探しましたよ。じゃらんを見て、楽天トラベルを見て、宿泊した人のブログを見て…。その甲斐あってか、お値段良し、料理良し、ホスピタリティ良しの3高ならぬ3良の宿に泊まることができました!もちろん温泉も最高でした。節約大臣の夫もご満悦。

コスパを求める方には最高の宿だと思いますので、伊香保温泉旅行を検討している方の参考になれば幸いです。

洋風旅館 ぴのん

今回わたしたちが宿泊した宿は「洋風旅館 ぴのん」です。

ここは隣接する「ホテル松本楼」の姉妹館で、松本楼の跡取りであった女性が1997年にはじめた旅館だそうです。和風旅館ばかりだった当時としては画期的な和洋折衷の宿です。

4月うさぎ
4月うさぎ

「洋風旅館ぴのん」の何が良いかって、ぴのんより宿泊費が1.5〜2倍する「松本楼」のお風呂と朝食バイキングが追加料金なしで利用できること!お得感満載!

「洋風旅館 ぴのん」の宿泊が向いている人の特徴を4月うさぎによる独断と偏見でまとめると以下の通りです。

洋風旅館ぴのんが合っている人の特徴
  • 宿泊費を抑えたい
  • 洋食が好き
  • 歩くことが苦ではなく楽しめる
  • スタッフのホスピタリティは大切だ
  • 部屋は寝るだけで広さを求めない
  • 眺望の良い露天風呂に入りたい
  • ひとり旅が好き
4月うさぎ
4月うさぎ

当てはまる項目が多かった人も

、そうでない人も、2021年最新の宿泊口コミをお伝えしていくので要チェックですよ〜!

場所

ぴのんは伊香保温泉のメインストリートである石段街からは少し離れていて徒歩11分(900m)かかります。姉妹館である松本楼からは徒歩2分(100m)の距離です。

松本楼や石段街への行き来には、結構な勾配のある坂道を上り下りする必要があります。温泉街には坂道多いですよね。わたしはウェッジソールの靴だったので大丈夫でしたが、ヒールの高い靴だと移動が大変なので女性の方はお気をつけください。

移動が苦ではない方には大きなマイナスではありませんが、立地が微妙である点は考慮しておきたいです。

外観&駐車場

ぴのんの外観です。コテージ風な建物で、客室数は20部屋とこじんまり。大きい宿の混雑感が苦手な方にはぴったりですね。

写真の右端を見れば、ぴのんまでの道の傾斜がキツいことがお分かりいただけると思いますが、松本楼までの道はさらに急な坂道でした。体幹が鍛えられます…!

駐車場は建物の目の前に30台分用意されています。松本楼と併用ですが、松本楼の駐車場は第二、第三と看板を見かけたので満車の心配はなさそうです。電気自動車の充電もできるみたいですね。

受付

エントランスホールに入るとかわいらしい雰囲気の調度品がお出迎えしてくれました。空いている席に案内され宿の説明を受けます。スタッフの方は終始にこやかで好印象。

ウェルカムドリンクの蜂蜜レモン(販売有)が美味しかった〜。江戸切子のグラス、欲しいのですがお高くてなかなか手が出ません。だからか江戸切子が出てくると見る目があるなぁって勝手に感心してしまいます。笑

部屋

部屋はコスパ重視でダブルベッドを選択しました。若い頃は余裕だったダブルベッドも歳を重ねるにつれツインが良くなりますよね…。翌朝の疲労回復度が段違いです。久しぶりのダブルベッドだったので心配でしたが、温泉効果か熟睡できたので一安心。

夫がベッドに陣取っていたのでモザイクかけてます。

ベッドはシモンズ製のポケットコイルのもので、柔らかすぎず快適でした。旅館の枕と言えば蕎麦殻を連想しますが、この宿の枕は福祉・衛生の先進国デンマークで開発されたファベールピローという素材を使ったものでした。利便性が重視される令和において蕎麦殻枕は扱いが難しい存在なのか、お目にかかる機会が減ってきています。使ってみたいけどお手入れ大変そうですよね。

窓際には小さなテレビ、コーヒーメーカー、電気ポット、お茶パック、宿併設レストランお手製のショートブレット(販売有)、宿の情報を見たり、受付とコンタクトを取れたりするタブレットがありました。決して新しくはない宿ですが、時代の流れを読んで備品をアップグレードしている姿勢に好感が持てます。

ユニットバスです。アメニティは歯ブラシセットのみ。備え付けに泡タイプのフェイス&ハンドソープ、ローラアシュレイのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ、フェイスタオル、バスマットがありました。ローラアシュレイの備品を揃えているの意外でした。乙女心を押さえていやがる…!(何目線)。

残念ながら壁は薄いようです。朝方、どこかの部屋でずっとアラームが鳴っていて気になりました。それ以外は宿泊客のマナーが良いのか気になる事はありませんでした。

温泉

宿泊中に入れる温泉は2箇所あります。ひとつは宿の温泉。もう一つは松本楼の温泉です。

部屋にあるタブレットでそれぞれの混雑状況が確認できます。すごく良いシステムですね。

ぴのん こがね籠もり湯

地下2階にある温泉への入り口です。ここにも混雑状況を示すディスプレイがあります。私が来た時は「混雑しています」の表示でしたが、先客はひとりだったので精度は微妙かもしれません。

女湯のみ鍵が付いており、チェックインの際に渡された鍵で中に入れます。中はこじんまりとしていて、特に浴槽は広々と浸かりたいなら2人が限界の広さ。わたしはひとりで独占できたのでラッキーでした。

温泉は「黄金の湯」と呼ばれているもので、短時間の入浴でも身体の芯から温まりました。

古くから伊香保に湧く温泉で、湯の中に含まれる鉄分が酸化して茶褐色になっています。

肌に優しく、体を芯から温め血行を促すため女性に優しい『子宝の湯』と言われています。

泉 質 硫酸塩泉∴カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・ 塩化物温泉(中性低張性温泉)

効 能 貧血・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・ 病後快復期・疲労回復・切り傷・火傷・慢性消化器病・動脈硬化症

http://www.pinon.co.jp/spa/

伊香保には「白銀の湯」と呼ばれる温泉も湧いています。ぴのんでも貸切風呂を予約すれば楽しむことができるようです。

温泉を出たところに「ゆあがりサロンはいから」という小部屋がありました。冬期は暖房が入っており湯冷めせずにのんびりしたり待ち合わせすることができるスペースだそう。お風呂上がりのお水は沁みますね!

こがね籠もり湯利用時間 

15:00~24:00

翌6:00~10:00

松本楼 大浴場

ぴのんに宿泊したからには必ず利用したいのが松本楼の大浴場です。

部屋に「ぴのんかご」と呼ばれるぴのん宿泊の証明となる籠が置いてあります。これを持っていけばフリーパスで松本楼大浴場に入れます。バスタオル、ボディタオル、浴衣一式が入っていました。

冷たい風が吹き荒れる中、防寒対策をしっかりして、いざ松本楼へ出陣です。一度の宿泊で異なる宿を利用できるのはわくわくしますね!疲れている時は面倒っちゃ面倒ですが、宿泊費がお安めなのでプラマイプラスです。

松本楼は想像以上に立派な旅館でした。外観こそ古いですが、中はリニューアルされているのか洗練された落ち着いた空間で、チェックイン待ちの宿泊客で溢れて活気がありました。館内に入ってキョロキョロしていたら受付スタッフがエレベーターで大浴場に行けると案内してくれました。

浴室は男女に分かれていて、時間帯で入れ替わるようです。我々はなるべく空いている時間帯に入りたかったので、15時にチェックインしてすぐに大浴場に向かいました。これが功を奏して殆どひとりで大浴場を満喫できました。穴場の時間帯なようです。

この時間帯は8階の展望露天風呂がある「吉祥の湯」が女風呂でした。眺望が良く開放感MAX、非常にリラックスできました。

4月うさぎ
4月うさぎ

晴れていれば、遠くの山々まで見渡せたり、夕日を拝んだり、星空を眺めたり、更に満喫できたんだろうな、と思うと残念でなりません。ぐずついた曇り空でしたが雨が降らなかったのは不幸中の幸いでした。

温泉は源泉掛け流しなのか不明でしたが、松本楼の大浴場では「黄金の湯」と「白銀の湯」の両方を楽しむことができます。一度で二度楽しめるなんて最高の一言です。特に露天風呂はイチオシです。

白金の湯は近年湧出が確認され、色が無色透明だったので「白銀の湯」と名づけられました。刺激が少ないため、特に小さなお子様やご高齢の方に向いています。

泉 質 メタけい酸単純泉

効 能 病後快復期・健康増進・疲労回復

http://www.matsumotoro.com/spa/

温泉を出たところには無料のウォーターサーバー。

広々とした窓の近くには椅子が二脚あり無料のぶるぶるマシーンがありました。夫を待つ間に使用してみます。………うん、普通です。笑

翌朝も6時半頃に大浴場を利用したところ結構混雑していました。また女湯は2階の大浴場へと入れ替わっていましたが、やっぱり8階の展望露天風呂には敵いません。松本楼の大浴場を利用する場合は自分が入れるお風呂がどちらなのか事前に確認する事をおすすめいたします。

松本楼大浴場利用時間

14:30〜24:00

女湯 8階 吉祥の湯

男湯 2階 大黒の湯

5:00〜14:00

女湯 2階 大黒の湯

男湯 8階 吉祥の湯

※毎週木曜日10:00〜15:00は湯抜き清掃のため利用不可(曜日変更の可能性有り)

ご飯

夕食

ぴのんの夕食はお箸で食べられるフレンチとのことで3コース用意されていました。

  • ぴのんスタンダード
  • ぴのんセレクト
  • ぴのんプレミアム

コース内容は全コース共通、前菜・魚料理・口直し・肉料理・デザート

上位コースにすると料理がグレードアップします

わたしたちは肉料理が上州牛にグレードアップされるぴのんセレクトにしました。お肉大好きですからねっ。

主食はパンかご飯が選べます。ドリンクはワインの種類が豊富で惹かれましたが、疲れていたのでアルコールは控えノンアルのゆず蜜にしました。

コース内容です。

前菜です。

どれも美味しかったですが、特に左上のカリフラワーのムースは下の生地にナッツが含まれていて香ばしく1番のお気に入りです。武尊サーモンに添えられている白い食材はキノコだそうです。名前を失念してしまいましたが歯応えがあってよかったです。

主食にパンを選んだ人には前菜の次にミネストローネとパン2種類、バターが配膳されました。パンはお代わりできました。

魚料理です。

これまためちゃくちゃ美味しかったです。中が熱々で、春菊のほのかな苦味と爽やかさが抜群によかったです。

口直しです。

主食にご飯を選んだ人には、このタイミングでご飯、味噌汁、漬物が配膳されました。ご飯がつやっつやでした〜。

お肉料理です。

楽しみにしていた上州牛、柔らかくてジューシーでめっちゃ美味しかった…!グレードアップの価値あります。旨みが染み込んだキノコソテーも美味なり。

デザートです。

デザートは普通でしたね〜。お腹いっぱいなのもありますが、少し甘みが強い印象でした。コーヒーまたは紅茶も付きました。

朝食

ぴのんに宿泊すると朝食は3つの中から選べます。

  • ぴのんで食べるオムレツプレート
  • ぴのんで食べる中華粥
  • 松本楼の和食バイキング

迷わず松本楼のバイキングにしました。朝に移動するのは大変ですが、品数が多くて豪華だったのでバイキングにしてよかったです。ライブキッチンこそないけれど、自分で作る豚しゃぶがあったり、ご飯だけじゃなくパンもあったり、楽しかったです。食べるのに夢中で写真は撮り忘れてしまいました。

総括

ぴのんと松本楼、どちらもスタッフの意識が非常に高く、どこにいても気持ちの良い対応をしてくれました。部屋の豪華さを求めず、移動の多さが苦でないなら本当におすすめできる宿です。また伊香保には行くことがあったらリピートしようかなと考えています。

4月うさぎ
4月うさぎ

ホスピタリティの良さは今まで泊まった宿の中で上位に入ります!ぴのんに宿泊したことで旅行の満足度がぐんと高くなりました。

長くなりましたが、ぴのんへの宿泊を検討している方、伊香保温泉旅行を検討している方の参考になれば嬉しいです。最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました