家事の手間を削減!簡単、なのに美味しい。「STAUB鍋」

家でのこと

こんにちは、日々家事の単純化を模索する4月うさぎです。

料理って楽しいですけど毎日必要な家事なので、できるだけ楽をしたい日もありますよね。(本音は毎日ぐーたらしたいです。)

今日はそんな日に最適な、切って・入れて・煮るだけの簡単手順で美味しい料理が作れる鍋「STAUB」をご紹介します。

STAUBを購入を悩まれている方の後押しになりますように。

STAUB鍋ってどんな鍋?

出典:ツヴィリング公式HP

ストウブとは職人が一つ一つ手作業で作ったフランス生まれの鋳物ホーロー鍋で、高い保温性と密閉性に優れ、食材の旨みを最大限に引き出した調理ができます。

開発された1974年以来、一流シェフからご家庭まで多くの場面で愛用され続けていることにその実力が伺えますね~。

出典:STAUB公式HP

「見た目のかわいさ」と「調理が簡単なのに美味しくなる」といった特徴が両立した稀有な存在で、一度手に入れると生涯使え、「料理の相棒」となりうるツールです。

ここまで聞くと使ってみたくなりませんか?ミーハー気質のわたしはハートに火がつきました・・・!笑

しかし鋳物鍋には重い・割れそう・手入れが大変・高価などなどマイナスイメージが付き物。

わたし自身も多くのネガティブ要素の為に購入まで1年程悩みました。

そして購入した現在、家事を楽したい人に心からおすすめできると実感したのでその理由をお伝えします。

1年間悩んで購入に至ったわけ。

わたしは物欲の強いタイプですが、だいたいの物は1か月もすれば欲しい気持ちが消えていきます。

しかしストウブは1年間悩んでみて、使いたいという気持ちはなくなるどころかより強固になりました。

こんなに長い期間使いたいと思えたのだから大丈夫だろうと購入し、結果大満足しています。

ではネガティブ要素をどうポジティブ要素に変換していったかお伝えします。笑

1.重くて取り扱いが大変そう

→ 今買わないと重い鍋を扱える体力・気力はどんどん減っていく!

STAUBなど鋳物鍋は持っていなかったので、幅広い料理に使えそうな「ピコ ココット ラウンド」の20㎝と22㎝で悩んでいました。

なんとそれぞれの重さは3.6Kgと3.98Kg・・・!

容量は2L以上あるので中身が入った時の重さは5Kgに近くなります。ダンベルですかね?

ちなみにわたしは重いバッグはもう持てません。いくらかわいい見た目でも、重いだけで非常に苦痛だからです。昔はそんなことなかったのに・・・。

だからこそ!重い鍋が扱えるのは体力・気力の充実した今のうちだ!と考えるようにしました。

2.手入れが大変そう

→ そんな手入れしなくても大丈夫

ストウブは鋳物鍋なのでシーズニング(油ならし)というお手入れが必要でした。

出典:ツヴィリング公式HP

家事の簡略からは遠のいてしまいますが、高価な鍋だしずぼらには扱えないと思っていました。

それでも諦められないのでネットサーフィンをしまくって、ストウブをずぼらに使っている同類を探しに探しました。笑

そしたら意外なことにシーズニングをしていない人がたくさんいるではないですか。

なんだ、みんな手抜きしたいよね。世界が平和になった気がします。

こうしてずぼらでも使えることが判明したので購入意欲が高まりました。

ちなみにストウブで揚げ物をすることでシーズニングの代わりにもなるそうです。

3.価格が高い

→ 公式ストアは諦めて安く買えばいい

1と2のような不安要素があるにも関わらず「ピコ ココット ラウンド 20㎝」は公式ストアで3万円。

「それ、本当に必要なの?鍋なんか5千円でかえるじゃん。」

財布の紐が固い夫にとピシャリと言い捨てられる未来が見えます。

そこで探しましたよ、安く買える方法を。(どや)

で、数か月間メルカリを見て、信頼できそうな出品者から低下の半額以下で新品を購入しました。

念のため偽物の情報も集めたうえで、シリアルナンバーがある商品を選びました。

シリアルナンバーがあることで販売会社であるツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパンの生涯保証が受けられます(たいていこのような保証は範囲が狭いので確認はしますが重要視していません。)。

偽物かな?って疑念を抱きながら使うのは心苦しいと思うので、心配な方は正規品販売店での購入をおすすめします。

ふるさと納税を利用すると実質2000円で購入できるようなのでチェックしてみてください(ココット ピコ ラウンド 20cmで6万円程度の寄付額)。

ピコ ココット ラウンド 20cmを使ってみた感想。

よかったこと

  • 調理が簡単!一度に2~3日分作れる!
  • 無水料理が美味しい!
  • シーズニングをしなくても殆ど焦げ付かない!

わたしが購入したのは「ピコ ココット ラウンド 20cm」の赤色です。

かわいいですね~!一つあるだけでキッチンが明るい雰囲気になります。さすがはフランス製。

大きさは2人暮らしなのと、あまり重い物は扱う自信がなかったので20㎝にしましたがピッタリでした。

ぐーたら主婦には重要なポイントですが、このサイズだと2~3日分のおかずが作れます

内側は黒マットエマイユ加工(STAUB独自のホーロー加工)されているので、トマトなど酸度が高い食材や塩分が高い料理を入れっぱなしにしても大丈夫です。

つまり1度作ったら、食べる→鍋が冷える→冷蔵庫→コンロで温める→食べる、という黄金サイクルが数日続くのです・・・!

これは非常にありがたいです。空いた時間でぐーたらし放題。天国。

ちなみにサイズの選び方はこちらが参考になると思います。

ストウブ(STAUB)鍋のサイズの選び方とおすすめの色 | ストウブ、ツヴィリング、ヘンケルスの公式通販 (zwilling-shop.com)

そしてなにより調理が簡単で、うっま~!!!なんです。

憧れの無水料理は、本当に簡単手順でテクニックいらず

調味料は少ししか入れないのに食材の旨みが引き出されてとても美味しいので、外食意外は身体に優しいごはんを、と考えているわたしにピッタリです。(外食大好きです。)

美味しい理由は、蓋の裏にある「ピコ」と呼ばれるたくさんの突起。

食材から出た旨味を含んだ水分を蒸気に変え、鍋内で自動的に対流しピコによって食材にまんべんなく降り注ぎます。これにより食材本来の旨味を最大限に引き出し、ふっくら仕上がります。

STAUB(ストウブ)鋳物ホーロー鍋の特徴と魅力 | ストウブ、ツヴィリング、ヘンケルスの公式通販 (zwilling-shop.com)

そして重い蓋だからこそ、たくさんの蒸気が発生しても蓋がズレることなく食材から出た蒸気と香りを閉じ込めておけるそうです。

めちゃくちゃ重くて嫌になることもあるけど重要な機能なんですね。

そんな様々な機能のおかげで、食材を入れたら後は弱火でコトコト煮込むだけでごはんがつくれます

調理の間に読書したり、株価チェックしたり、ごろごろしたり、ごろごろしたり・・・。

ぐーたら家事最高。

ちなみに懸念材料であったシーズニングですが、最初に1回やったのみで後はしていません

内側が白っぽくなってきたな、と思ったら揚げ物をするようにしています(年に数回)。

それでも黒マットエマイユ加工のおかげで(本日登場2度目)ほとんど焦げ付きません

色が黒色なので食材の色移りもわからずきれいなままです。

保管はこんなふうに本体と蓋の間に布巾を挟んで置いてます。

蓋が傷つかないよう小さなパーツがありましたが、いちいちはめるのが面倒なので捨ててしまいました。笑

大変なこと

ここまで大絶賛してきましたが、もちろん良いことばかりではありません。

  • やっぱり重い

購入前から懸念していた重さですが、やっぱり重いです。

美味しいごはんが作れるから重さなんて感じない!(きらきら)

なんてことはありませんでした。

正直「ピコ ココット ラウンド 20cm」より重い鍋を使う勇気はありません。

現在の借家はキッチンのシンクが広いので不自由ないですが、狭いシンクで洗っていた時はなかなか大変でした。

重さというデメリットを上回る調理の簡単さと美味しさなので使っていますが、初めて使う方は20㎝ぐらいから購入することを強くおすすめします。

このサイズならパナソニックの卓上食洗器(NP-TAE7)に入ります!(公式は食洗器の利用を推奨していません。)

ちなみに有料ですがレンタルもできるようです。割高ですが購入して後悔するよりはお安く済むので、以下の公式サイトをご覧になってみてください。

お試しレンタル|STAUB (staub-online.com)

まとめ

本日はツヴィリング製の鋳物ホーロー鍋であるSTAUBの買って良かったことと大変なことをご紹介いたしました。

重さはネックですが、それ以上に簡単・美味しい・かわいいといったメリットがあるお鍋です。

無水調理によって引き出される食材の旨みは最高で、無水カレーや無水にくじゃがなど簡単に作れるレシピなのに自他ともに認めるほど料理のレベルがワンランク上がっています。

レンタルすることもできるので、まずはお試ししてみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました